イーアクションは「もっと満足できる」不動産経営のお手伝いをします。

ABOUT イーアクションについて

社名について

不動産を通じて、関わる方々に満足してほしい

社名の由来は、
不動産(Real Estate)の【E】と、満足(Satisfaction)の【action】を取りました。
不動産を通じて、関わる方々に満足してほしい。
そのために良いアクション(行動)をとっていこう、と考えています。

社名について

私たちの考え方

私たちは不動産業界で10年以上の経験があります。建物や部屋を貸したい・借りたい・売りたい・買いたい、それらの業務に関係する沢山の方々・・・
それらを様々な視点から見てきて、気づいたことがあります。「クオリティの低さ」と「満足度の低さ」です。
部屋探しに視点を合わせますと、「貸す側の意識」と「借りる側の意識」が圧倒的に違います。貸す側の意識が低く、借りる側が満足できていない。
貸す側の意識というのは「貸主」のようで、実は貸主の代わりに動く「管理業者」の事です。管理業者の質はそのまま貸主=物件の評価として刻まれ、
賃貸経営に大きく関わってきます。また、賃貸経営に視点を合わせますと貸主は本当に満足できていますでしょうか?
私達が見てきた中では、管理会社の業務レベルが低いために所有物件の資産価値を食いつぶし適正な収入を得られていないばかりか、
適正なアドバイスやメンテナンス計画もないために妥協した価格で売却しなくてはならない、といったケースもありました。
私たちは一つ一つの業務レベルを上げて、オーナーにも入居者にも、関係する各種業者にも満足してほしいと考えています。
賃貸不動産経営はサービス業であり、サービスは日々進化し続けます。その中で私たちは不動産管理を通じて新たな価値の創造と提供をしていきたいと考えています。

私たちの特徴

テナントリテンションという考え方

賃貸経営においてオーナーが気になることといえば、「入居率」がその一つに挙げられると思います。
昨今の札幌賃貸事情は非常に複雑で、各所で値下げ合戦が始まり、さらには広告費の高騰化とオーナーには非常に頭の痛い状況です。
また単身物件に関しては動きが非常に躊躇で入居年数が契約期間の2年間を切ることもしばしばあります。
せっかく入居が決まり、ほっとしていたのもつかの間、また工事費や広告費がかかり、空室が続く・・なんていうことも珍しくなくなってきました。
その中で、私たちが目指すのは「テナントリテンション」という考え方です。
そもそもなぜ空室が生まれるのか?に注目して、空室を埋める前に「空室を作らない」考え方です。
考え方的には非常にシンプルで、入居者が今まで以上に満足できる環境を提供することです。

満足している部屋なら、入居者は少々の環境変化など気にせず、住み続けてくれます。
勤務先が変わっても遠くからでも通いたくなる建物。そんな素敵な環境を作りませんか?

テナントリテンションという考え方

複数拠点による事業展開

私たちは札幌と東京の二つの拠点を持っています。
それぞれの拠点における特性と地域性を理解することにより、良い特性をもう一つの拠点に生かすことができます。
また、相互間の賃貸斡旋にも一役買っています。

複数拠点による事業展開

私たちの特徴/管理の特色

1

透明性の高い報告業務とコンサルティング業務

月間収支報告はもちろん、修繕状況や点検結果等、透明性の高い報告業務を行います。
日常報告とは別の定期報告や、年間収支一覧・その他レポートの提出にも対応。
売却時査定や借り換えの提案等不動産に関する一切のコンサルティング業務を行います。

2

入居者専用ポータルの運営と更なるサービスの提供

ご入居者様には生活情報の提供や、さらに満足いただけるサービスの提供を行います。
入居者専用のポータルサイトは各証明の発行申請やご要望受付等幅広くお使いいただけます。
お困りごとの対応として夜間緊急サポートも行い、休業時間帯の事件・事故にも備えます。

3

仲介業者様には専用サイトより24時間、最新の空室状況を提供いたします。

土日祝通して電話での空室確認ができ、ご案内のしやすさにも配慮しました。
機会損失を減らし、所有物件を魅力的にアピールできる体制づくりをしています。

4

資産形成、売却、空き家の管理等、不動産に関することなら何でもお任せください。

不動産の建築、購入、売却はもちろんのこと、空き家の管理も1戸からお受けしております。
空き家再生事業として大規模リフォームや、賃貸としての転用等サポートいたします。